さんのエントリ

CPVリポート - さんのエントリ

6月のボルドーは試飲会ラッシュ!

カテゴリ : 
イベント
執筆 : 
 2011-6-24 17:34
今年も好天気の中で行われた様々なワイン・フェアー。 ボルドーでは、2年に一度VINEXPO*ヴィネクスポという大きなイベントが開かれます。 世界から何千人のアルコール・ドリンクの造り手、そして大きな協同組合が集まる、行かなくてはならないワイン・フェアーです! しかし、私達が知っている生産者は、そんな大きな行事がちょいと苦手・・・ そこで様々なシャトーで、『オフ』試飲会が開かれます。 親友同士の間から生まれるこれらの試飲会は、アットホームな雰囲気の中行われます。仲間のシャトーの庭に樽を並べ、テーブルを設置し、朝まで音楽が流れている中一日、そして一晩が過ぎていきます。 そんな楽しい真夏の試飲会を一気にどうぞ!! まずはMoulin Pey Labrie *ムラン・ペイ・ラブリでの試飲会! 毎年、この試飲会始まれば、『夏だ!!』って感じがします! シャトー・ムラン・ペイ・ラブリで行われ、庭には現代アートのオブジェが沢山! 太陽の日差しに美味しいワイン、にぎやかなモード! それでは、皆の笑顔をどうぞ!! Marcel Richaud*マルセル・リショー 最高に上品で、果実実のジューシーさが口に広がるワイン! ローヌで収穫される様々なブドウを慎重にアセンブラージュしていき、 ちょうど良い組み合わせを生み出す彼は、まさにアセンブラージュの神! Terres Aigues *テール・デグ10 50 % Syrah, 37 % Grenache, 13 % Carignan 長い後味+熟成された黒いフルーツの香り! Cairanne *ケランヌ09 Grenache (49 %), Mourvèdre (27 %), Carignan (15 %), Syrah (8 %), Counoise (1 %). 様々なテロワールと品種のブレンド! 複雑感タップリ+綺麗なハーモニー! そして私のお気に入り、Ebrescade*エブレスケード08 Grenache (32 %), Syrah (34 %) et Mourvèdre (34 %) 繊細なタンニン+綺麗なフレッシュさ+長く残るブドウやスパイスの香ばしい香り・・・最高!!! いつもジョークを言っているマルセル。 奥さんのマリーがいうには、彼は『永遠の少年』だとか・・・ しかしインタービューの時はとても真面目! 真剣になると、人が変わったように顔が引きしまる彼。そんなギャップが女の子達に大人気! Philippe et Cécile Valette*フィリップ・エ・セシル・ヴァレット 会う度に素敵な笑顔でワインを注いでくれるヴァレット夫婦。 何か最近、顔の表情が似て来たような・・・ 白では欠かせない生産者です! 真っ直ぐな味わい、上品な酸味、フレッシュ感に複雑感、大好きです! Viré Clessé*ヴィレ・クレッセ07 最高なバランス!まろやか+フレッシュ+ハチミツやエキゾティック・フルーツの味わい=夏にはピッタリ! Pouilly Fuissé Clos de Mr Noly *プイイ・フュイッセ、クロ・ド・ミスター・ノリ01 一度は飲まないと損!香ばしさ+トリュフや白い花、柑橘類の香り+なめらかさ=一晩掛けて、ゆったり飲みたいワイン! 先月、日本の皆様のために、子供達がワインの瓶詰めをしてくれました! 『日本のために僕達も何かしたい!』と、皆笑顔で頑張ってくれました。 子供ながらの真剣な気持ち。 本当にありがとう! 左から二番目が、ヴァレット夫婦の子供、ガスパール君 Domaine de la Cadette*ドメーヌ・ド・ラ・カデット いつでもエネルギーいっぱいのジャンに、 ゆったりマイペースなカトリーヌ 去年から、息子のバレンタインも学校を卒業し、ドメーヌを手伝う事に! ジャンも『あいつは・・・!』といつも言っているけれども、微笑んでいます・・とても嬉しそう! Chatelaine*シャトレーヌ10 フレッシュで厚みがあり、柑橘類のフルーツがタップリ! Piecette*ピエセット10 パワフルでより複雑感が!ハチミツや、香ばしい香りが沢山! 彼らの住んでいる、ヴェズレー(ブルゴーニュ)の町は、とても神秘的で可愛い町! フランスでも、一度は皆行く素敵な場所です! *VEZELAY の町でホーム・試飲会PART 1* *VEZELAY の町でホーム・試飲会PART 2* La Ferme St Martin *ラ・フェルム・サン・マルラン 親友でもあるトマ。 彼は優しく、暖かく、一緒にいると何故か安心します。 そして何ていっても踊る事が大好き! どこで会っても、夜になると踊っているようなイメージがあります・・(笑) そんな彼のワインにも、なめらかで優しい印象があります! Fleur de Terroir*フルール・ド・テロワール(白)2009 ミネラル感+スパイス=さっぱりしていながらも複雑感あり! Rose d Entrevon*ロゼ・ダントルボン2010 フルーティー+酸味がサッパリ+軽い香り=グイグイ系! La Gerine*ラ・ジェリンヌ2010 フレッシュ+赤フルーツタップリ=ワインが苦手な人でも飲みやすい! Romanis*ロマニス2010 ガリッグの香り+キレイなタンニン=エレガント Constanci * コンスタンチ2009 まろやか感+厚み+爽やか=一番上品! Terres Jaunes*テール・ジョーヌ2010 ボリューム感+複雑感+サクランボの香り=濃厚でキレイ! Les Estaillades*レ・ゼスタイヤード2010 パワフル+ミネラル感=長く残る赤フルーツの後味! Cuvée St Martin, Vieilles Vignes*キュべ・サン・マルタン、ヴィエイユ・ヴィーニュ2009 パワフル+コショウの香り+複雑感=お気に入りの一本! 伊藤さん、そして丸山さん(Aux Amis Tokyo) にワインを注ぐトマ。 Château Cambon*シャトー・カンボン 笑顔と青い空が似合うマリーと、となりで突っ込むマチュー。 こんなに大きくなっても、子供は子供。 マリーが『マチュー!違うでしょう!』と怒っている所がちょっと面白かったです・・・! Raisins Gaulois*レザン・ゴロワ10 フルーツ+サッパリ感=雅にちょっぴり大人向けのブドウジュース! Château Cambon    *シャトーカンボン ロゼ10 ミネラル感タップリでサッパリした飲みやすさ 赤10 エレガントでイチゴの香り! Le Cambon*ル・カンボン フードル(大樽)での醸造=スパイシーでパワフル! Domaine Vacheron*ドメーヌ・ヴァシュロン 二人でいつも行動している従兄弟のジャン・ローラン・とジャン・ドミニック。 この家庭の男子は、絶対名前に『ジャン』が付くらしい・・・ そんな二人のサンセールは、白にしても赤にしてもピュアな味わいが漂い上品。今では、区画別でワインを造り、テロワールの違いを味わって貰おうと情熱的なダブル・ジャン。夜景の綺麗なレストランで飲みたいな~! Pierre Breton*ピエール・ブルトン ロマンティックなジェントルマン。 美味しい物、楽しいもの、綺麗な人大好きなピエール。でも調子に乗りすぎると、お家で待っている奥さん、カトリーヌと娘さんに怒られますよ! Bourgueil*ブルギュイユ フラン・ド・ピエから収穫されたカベルネ。 綺麗なタンニン+爽やかなブドウ+繊細でな骨格 =サッパリとした料理と一緒に飲みたい! Perrières*ペリエール08 ヴィエイユ・ヴィーニュから収穫されたカベルネ。 しっかりとした骨格+厚み=美味しいブドウが口いっぱいに広がります! Vouvray*ブブレーのペティヤン・ナチュレル 柑橘類のサッパリとした香り+ミネラル感+酸味=綺麗なハーモニー! 少々残っている残糖からはハチミツのような甘さが抽出されて美味しい~! 他にも、沢山美味しいワインが勢ぞろいしていました! 爽やかで飲みやすい赤ワインを造るGérard Oustric*ジェラール・ウストリック、Le Mazel*ル・マゼル いつでも爆笑しているAlessandra Bera*アレサンドラ・ベラ 彼女のモスカト・ダスティは別格です! アルコール度数はたったの4度! 甘い香りに繊細な泡! プールの中、プカプカ浮くビニール・ソファーに座りながら飲みたいです! Fleurie *フルーリー、そしてMorgon de Py*モルドン・ド・ピが世界中に有名な、Jean Foillard*ジャン・フォワラールと娘さん 知らない人はいないThierry Germain, Domaine des Roches Neuves*ティエリ・ジェルマン、ドメーヌ・デ・ロッシュ・ヌーブ 綺麗で上品なコート・ロティー造るJean Michel Stephan*ジャン・ミッシェル・ステファン  ワイン専門雑誌でテスティング・コメントをしたり、ディヴ・ブテイユ試飲会を主催したり・・ いつも大忙しのSylvie Augereau*シルビー・オジュローさん。 今回は何と自分のワインを紹介! 今の季節、夜の10時以降からやっと日が落ちます。 ですので外は遅くまで明るく、カフェや庭のテラスには人が賑わっています。 そんなこんなで、8時から皆様飲み始め、フェットは遅くまで続きましたとさ・・・ 上左から、ピエール・ブルトン、丸山さん、???、マチュ・ラピエール 丸山さんとピエール・ブルトン マチュとトマが、ロゼの造り方について、真剣に会話・・・ そしてちょうどマチュから良いアドバイスが出てくるその時・・・・ ディレタントはどう? とピエール・ブルトン乱入・・・ これにはトマも笑ってしまっています・・・! テーブルにはワインが沢山! 皆好きなもの、飲みたいものを自分のテーブルに持って行き、 隣同士のテーブルと交換し合いっこします! 凄いメンバーのテーブル。 ルネ・モッス、カトリーヌ・エ・ジャン・モンタネ、シャニュデ夫妻・・・! Marcel Richaud , Philippe Valette, La Ferme St Martin のワインについてのお問い合わせは、こちらまでお願いします: BMO 株式会社 TEL : 03-5459-4243 FAX:03-5459-4248 MAIL: wine@bmo-wine.com http://www.bmo-wine.com La Cadetteのワインについてのお問い合わせは、こちらまでお願いします: 株式会社イーストライン TEL / FAX:054-205-4181 MAIL : lavigne4181-shizuoka@tokoseika-group.jp http://tokoseika-group.jp/index.html Domaine Vacheron, Alessandra Beraのワインについてのお問い合わせは、こちらまでお願いします: 野村ユニソン株式会社 TEL : 03-3538-7854 FAX : 03-3538-7855 MAIL : wine@nomura-g.co.jp http://www.nomura-g.co.jp Le Mazelのワインについてのお問い合わせは、こちらまでお願いします: ディオニー株式会社 TEL : 03-5778-0170 FAX : 03-5778-0278 www.diony.com Château Cambon, Pierre et Catherine Bretonのワインについてのお問い合わせは、竹下までお願いします: Tl : 03-5565-5880 Fx : 03-5565-5886 E-Mail:passion@basil.ocn.ne.jp

グルッグルッ・ワイン大集合!

カテゴリ : 
イベント
執筆 : 
 2011-5-23 18:15
今日はまたまたカーブ・オジェでの試飲会! 今日はグルッグルッ・ワイン=グイグイ・ワインが沢山! ス~っと飲めるワインが大集合です! Benoit Courault*ブノワ・クロー クリクリヘアーに青い目・・・そして優しい笑顔・・・ まさに天使みたいなイケメンのブノワ! 彼のワインは、飲みやすくてアロマが凄く魅力的! Les Guinechiens*レ・ギヌシアン09 フレッシュで綺麗なシュナン、そしてスパイシーで果実身タップリ! Le Petit Chemin*ル・プチ・シュマン10 リッチ+スパイシーでありながら、酸味がキリっとしていてサッパリ+ドライ系。お勧めです! Les Tableneaux*レ・タブルノー09 繊細なカベルネ+フルーティーなグロロー。 存在感がありながらもフレッシュなタンニンが、ワインをエレガントに仕上げています。 Marc Pesnot*マーク・ペノ いつでも笑顔で優しく落ち着いた表情。 彼のワインは幸せになれます・・・最高にワインを愛している彼の思いが伝わります! Folle Blanche*フォル・ブランシュ10 真っ直ぐで最高なバランスのワイン。 シスト土壌の特徴が前面に出ていて、後味が長い! La Bohème*ラ・ボエーム10 とても濃厚で柑橘類のアロマが凄い!まったり系だけど酸味もスパイシー感もあり、長くて最高な後味が魅力的!! Alexandre Bain*アレクサンドル・バン 繊細で完璧主義者なアレクサンドル。 彼の心は人一番大きいです! 目標まで辿り着くまでは決して諦めない頑張り屋さん! MademoiselleM*マドゥモワゼル・エム 豊富で複雑感タップリ!柑橘類や蜂蜜、香ばしい香り! 最高に熟されたソビニョンが美味いです! ピノ+ガメイを使ったRouge*ルージュ09 ピノが綺麗に表現されている一本。しかもテロワールがしっかりと感じられ、スパイスとミネラル感タップリ!しょっぱさまで感じられます! Jean Maupertuis*ジャン・モーペルチュイ ピュアで透き通ったワインを造るジャンさん。 とてもシャイな彼。この笑っている一枚はチョーレアなショットです! Guillaume*ギヨーム10 ミネラル感豊富!イチゴ・ジュースを飲んでいるかのように飲みやすく、ピュア!女性にピッタリなワインです! Pierres Noires*ピエール・ノワール エレガントで爽やか! 品がありながらも軽く、とても飲みやすい一本! Pink Bulles*ピンク・ビュール10 まさに『ザ・グルグル・ワイン』!ピンクのフレッシュなスパークリング・ワイン!夏には持って来いのスカッとする一本です! Nicolas Camarans*ニコラ・カマラン 穏やかでクマさんみたいなニコラ。 彼のワインもまたまたピュアで透明感バッチリ! Selves*セルブ09 熟されたシュナンがタップリ!長く続く柑橘類の香りが旨い! Otto*オット10 フェール・セルバドゥーで出来た、グイグイ系のワイン! イチゴや野いちごの香りにフレッシュ感が混ざり、今の季節にはピッタリ! L’Altre*ラルトル10 先ほどのワインより、2週間長めのマセラシオン+マセラシオン・カルボニック。よりフルーティーで濃厚!綺麗な骨格が印象的です! Pierre Breton*ピエール・ブルトン Bourgueil*ブルギュイユ09 フラン・ド・ピエから収穫されたカベルネは、綺麗なタンニンと爽やかなブドウを生み出します!繊細でエレガントな骨格は、サッパリとした料理と一緒に頂きたいです! Perrières*ペリエール08 ヴィエイユ・ヴィーニュから収穫されたカベルネ。よりタンニンが強く、しっかりとしたワイン。厚みがあり、熟成されたブドウが口いっぱいに広がります。 Nuits d’Ivresse*ニュイ・ディブレス フレッシュで飲みやすく、果実身タップリのワインです! ダブル・セバスティアンのショット! Sébastien Bobinet *セバスティアン・ボビネ Amateus Bobi*アマテウス・ボビ09 私も大好きな一本!エレガントでスーっと喉を通るカベルネ・フラン・・・本当に上品でウットリとしてしまうワイン! Sébastien Riffaut*セバスティアン・リフォー Skeveldra*スケベルドラ08 毎回ビックリするこのワイン・・・クルミやトーストの香ばしい香り。濃厚で、ジャムのような柑橘類のアロマ。フレッシュ感。複雑感。リッチで、癖になる一本です! 上の二人と大親友の、Luc Sébille*リュック・セビーユ モサモサのひげと、人懐っこい笑顔が、何かとてもキュートです・・・! 彼のVin de Pause*ヴァン・ド・ポーズ09は、名前通り飲みやすい『休むためのワイン』。 グイグイと飲めてしまう、カベルネ・フランのフルーツ感が味わえる、100%フルーティー・ワイン! 余計なものがなく、気付いたらすぐに空になっしまう・・・ 1時間たっても残っている後味が魅力的! みなさんも、今の季節にピッタリな、グルッ・グルッ・ワインをどんぞ楽しんで下さい! 白はもちろん、赤もチョッピリ冷やして飲むと、よりサッパリして気持ち良いです! 生産者と話を楽しむマーク・シバール (カーブ・オジェのオーナー) Benoit Couraultのワインについてのお問い合わせは、こちらまでお願いします: ディオニー株式会社 TEL : 03-5778-0170 FAX : 03-5778-0278 www.diony.com Alexandre Bainのワインについてのお問い合わせは、こちらまでお願いします: 野村ユニソン株式会社 TEL : 03-3538-7854 FAX : 03-3538-7855 MAIL : wine@nomura-g.co.jp http://www.nomura-g.co.jp Jean Maupertuis ; Nicolas Camarans ; Sébastien Bobinet ; Luc Sébilleのワインについてのお問い合わせは、こちらまでお願いします: 株式会社イーストライン TEL / FAX:054-205-4181 MAIL : lavigne4181-shizuoka@tokoseika-group.jp http://tokoseika-group.jp/index.html Marc Pesnot ; Pierre Breton ; Sébastien Riffautのワインについてのお問い合わせは、竹下までお願いします: Tl : 03-5565-5880 Fx : 03-5565-5886 E-Mail:passion@basil.ocn.ne.jp
今年のフランスの春は・・・暑い暑い!
3月下旬から最高な気候が続き、4月は『100年ぶりの暑さ』とも言われました!
そして5月・・少々風が冷たくなったりもしましたが、平均的には温かい!
現在の問題は、取り合えず水が無い・・・
自由地下水の程度は、もうすでに7月と同じ状態・・・

そんな中、ブドウ木はどんどんと生長し、剪定が終わったと思ったら休む暇も無く畑の耕し、株の間の鋤き起こし、摘芽・・・
生産者は皆畑作業に追われる毎日です!




ロワール地方の、リュノッテの畑。鋤き起こし(デカバイヨナージュ)が終わった直後の畑。
フサフサです!土壌が生きている証拠です!




これが、リュノッテの隣の人の畑です。

ここでは、除草剤や殺虫剤を撒き散らしています。

土壌は硬く、緑も無く・・・

畑が泣いているようで、何か寂しい雰囲気です。




ということで、温かい気候のおかげで、ブドウ木はグングンと伸びています!



今の時点で、もう花が咲き始めています!
通常は、6月当りに花が出始めるので、今年は15日も成長が早いのです!
開花が始まってから90日から100日後に収穫がスタートします。
ですので今年はもしかしたら8月の中旬にはブドウが出来るかもしれません!

『13年もワインを造っているが、こんなに早くブドウを収穫するのは初めてかも!最近は、9月から10月に収穫を行う事が基準になっているけれども、昔はもっと早かったんだよ。1850年には、8月の上旬に収穫をしていたんだよ!』
と説明をしてくれるクリストッフ

そんな彼の畑の写真では、しっかりと花がもう見当ります。





今年のブドウのクアリティーはどう?と聞いたところ:

『今の所キレイだよ!
問題と言えば・・・水が少々足りないくらいかな。
今の時期に雨がちょっと降ってくれれば完璧なんだ。
そうすれば、ブドウもより生長しやすくなる。
普段は、樹液が水をブドウに送ってくれるんだ。でも
水が足りないと、樹液は根っこの方に水を送ってしまう。そうすると実が成長しなく、収穫量が少なくなってしまう。
後は雹が降らないことを祈るだけだね。』





拡大するとこんな感じです。

今年はじゃあ美味しいブドウが出来るんだ!と聞いたところ:
『ちょっと前、開花期が始まったときに、雨が降ったんだ。
ちょうどこの時期に雨が降ると、ブドウは{miassé*ミアッセ}状態になるんだ。どう意味かと言うと、様々な大きさなブドウが生るって事なんだ。イコール、綺麗なブドウが出来るって事!』じゃあ良かった良かった~!





もうこんなに葉っぱも付き、元気一杯なクリストッフのブドウ!

今年は収穫時期も早いため、ボジョレ・ヌーボーもゆっくりと時間を掛けて造れる!とちょっと安心気味なクリストッフ。



しかし、ワイン生産者は、ブドウが樽に入っていない限り落ち着けません。

樽にブドウが入り、発酵が上手く行くまでは油断出来ません。


8月まで、気候が見方になってくれるよう祈るしかないです!
美味しいワインを造ってくれている皆様!
2011年も勝手ながら期待しています!
















Christophe Pacalet のワインについてのお問い合わせは、こちらまでお願いします:
BMO 株式会社
TEL : 03-5459-4243
FAX:03-5459-4248
MAIL: wine@bmo-wine.com
http://www.bmo-wine.com

La Robe et Le Palais – Tasting from Paris Chatelet !!

カテゴリ : 
イベント
執筆 : 
 2011-5-19 12:38
マルティーヌ・ダビッド、バレリー・ショーム、ドゥニ・デシャン、トマ・ジュリアン、ローランス・ジョリ 今日は、シャトレ(パリのど真ん中!)にある、自然派ワインを扱っているレストランでの試飲会です! 今日はまたまたローヌのワインを飲みまくります(でもちゃんとした試飲ですよ!) まずは、Domaine Richaud*ドメーヌ・リショーMarie*マリーさん。 彼女は取り合えずスピーディーな人!物を忘れがちなMarcel*マルセルとはお似合い! ここのワインは、とにかく各品種のアセンブラージュが細かい! だからこそ、とても華やかで果実身タップリのワインが出来上がるのです! 今回は、ケランヌとエブレスケードのみ。 Cairanne*ケランヌ:グルナッシュ46%、ムルベードル20%、シラー16%、カリニャン16%、クノワーズ2% 他のドメーヌよりフルーティーで爽やか!赤フルーツの甘みが口いっぱいに広がります! そしてEbrescade*エブレスケードは、個人的に一番ハマッているキュベ!複雑で、エレガントで、チョコレートやお花、スパイスが漂ってくる、滑らかで上品な一本です!グルナッシュ32%、シラー34%、ムルベードル34%で仕上がったワイン! ほかのワインに関してはこちらをクリック! Domaine de la Ferme St Martin*ドメーヌ・ドゥ・ラ・フェルム・サン・マルタン 口数が少ない父・Guy*ギーさんと、感受性の強い息子・Thomas*トマ君が造っているワイン。またもやレベルアップしているドメーヌです! Fleur de Terroir*フルール・ド・テロワール(白)2009:ミネラル感+スパイス=飲みやすい! Rose d Entrevon*ロゼ・ダントルボン2010:フルーティー+酸味がサッパリ+軽い香り=グイグイ系! La Gerine*ラ・ジェリンヌ2010:フレッシュ+赤フルーツタップリ+飴のような香り=夏にはピッタリ! Romanis*ロマニス2010:ガリッグの香り+キレイなタンニン=エレガント Terres Jaunes*テール・ジョーヌ2010:ボリューム感+複雑感+サクランボの香り=濃厚でキレイ! Les Estaillades*レ・ゼスタイヤード2010:パワフル+ミネラル感=長く残る赤フルーツの後味! Cuvée St Martin, Vieilles Vignes*キュべ・サン・マルタン、ヴィエイユ・ヴィーニュ2009:パワフル+コショウの香り=複雑感タップリ! Domaine La Roche Buissière*ドメーヌ・ラ・ロッシュ・ビュイシエール Laurence*ローランスさん! いつもニコニコでパワフル! 親しみやすく、とても素敵な女性です! 今日は夫のAntoine*アントワーヌさんは、ドメーヌで子供の面倒を見ているそうです・・・! ここもアセンブラージュがとてもキレイで、飲みやすいワインが沢山! Petit Jo*プチ・ジョー 09:まろやか+フレッシュ+フルーティー=スーっと喉を通る感覚が気持ち良い! Flonflon *フロンフロン09:パワフル+チョコレートの香り+繊細なタンニン=ボリューム感たっぷり! Le Claux *ル・クロー 08:ミントやクローブの香り+強い果実身+サッパリとした酸味=爽やかでしっかりとしたバディー! 続いてはChaume Arnaud*ショーム・アルノーのValérie*バレリーさん。 とても穏やかで、優しい雰囲気の女性です!ワインも案の定、とても滑らかで上品! Chaume Arnaudのほかの記事はこちらをクリック! Le Petit Coquet*ル・プチ・コケ08 :グルナッシュ・サンソー パワフルな口当たり+濃厚な果実身+爽やかな後味=厚みがあるワイン! Marselan*マルスラン09:朝5時の収穫=柔らかくて丸みがあり、フレッシュ! Vinsobres*ヴァンソーブル09:グルナッシュ・サンソー・シラー・ムルベードル しっかりとした酸味+熟成度の高いブドウ=バランスが良くしっかりとしたワイン! St Maurice*サン・モリス07:グルナッシュ・シラー・ムルベードル フルーツ・ジャムの香り+フレッシュ感+まろやか=キレイな骨格でエレガント! La Cadène*ラ・カデンヌ09:ビオニエ・マルサンヌ パワフル+厚み+ミネラル感=これぞローヌ地方の白ワイン!! そしていつも被っている帽子がトレードマークのJean David*ジャン・ダヴィッド 。 昔に比べ、より飲みやすく、サッパリとしたワイン! 写真では、とても集中していますがmいつでも笑顔のカップルです! Séguret*セギュレ09:キレイなバランス+ガリッグやスパイスの香り+しっかりとしたタンニン =一年後に飲むと、ビックリするほど上手くなっているワイン! Le Beau Nez*ル・ボー・ネ09 赤フルーツ+フレッシュ感=友達とパ~っと飲みたい一本! Côte du Rhone*コート・ド・ローヌ08 サクランボの香り+爽やかなタンニン=飲みやすくてス~っと飲めちゃうワイン!夏のテラスで、ちょっと冷やして飲みたい! Estezargues*エステザルグのDenis*ドゥニさん。 協同組合でも唯一自然なワイン造りに拘っているドゥニ。 とても優しくてフレンドリーな彼のワインは、温かくて飲みやすいのが炊沢山! Au Bon Puits*オ・ボン・ピュイ10 お花や梨の香り+フレッシュ感=空気のような柔らかさ! Grandes Vignes*グランド・ビーニュ10 サンソー100%=爽やかで優しい口当たり Domaine de Perillière*ドメーヌ・ド・ペリリエール10 シラーの上品さ+グルナッシュのまろやかさ=スパイシーで華やかな、最高な調和! Cuvée des Fées*キュベ・デ・フェ10 サッパリとしていて、赤フルーツ満載=冷やして飲むと最高! Grès St Vincent*グレ・サン・ヴァンサン10 多種の品種のアセンブラージュ=複雑感+濃厚さ+フレッシュ感=グイグイいけちゃうワイン! Les Bacchantes*レ・バカント10 パワフル+スパイス+ミネラル感=サッカーの試合を見ながら飲みたい一本! 皆さんも、是非パリに来たら立ち寄ってみて下さい! 美味しいワイン・ 伝統的な美味しい料理・ 優しいスタッフが待っています! La Robe et Le Palais 13 r Lavandières Ste Opportune, 75001 Paris Tel : 01 45 08 07 41 Métro: Châtelet パリの風景をマルセルに送るマリー・・・ 離れていても、ラブラブです! 服装も、ポーズも、まさにパリジャン!         Marcel Richaud ; Ferme St Martinのワインについてのお問い合わせは、こちらまでお願いします: BMO 株式会社 TEL : 03-5459-4243 FAX:03-5459-4248 MAIL: wine@bmo-wine.com http://www.bmo-wine.com La Roche Buissièreのワインについてのお問い合わせは、こちらまでお願いします: 株式会社オルヴォー TEL : 03-5261-0243 FAX : 03-5206-8557 MAIL : tanaka@orveaux.co.jp http://www.orveaux.co.jp Chaume Arnaud ; Jean Davidのワインについてのお問い合わせは、こちらまでお願いします: 株式会社エスポア TEL : 06-6384-3319 FAX : 06-6386-0248 MAIL : jssesaka@vega.ocn.ne.jp Estezarguesのワインについてのお問い合わせは、竹下までお願いします: TEL: 03-5565-5880 FAX : 03-5565-5886 E-Mail:passion@basil.ocn.ne.jp
今日は、久しぶりのボジョレー地区へと出張です! 今回はクリストッフ・パカレ氏がボジョレーの仲間と主催する、ボジョレーワインのフェアーです! 『ボジョレーチック』な2010年ビンテージがズラリ! Christophe Pacalet*クリストッフ・パカレ曰く、『2010年はフルーティーで飲みやすく、まさにボジョレーピッタリの年だよ!』 天気も良いし、ボジョレーのブドウ木にはもうすでに小さな芽が沢山! 今年の4月は通常より温かく、ブドウ木の成長も15日間早まっています。 そんな楽しい試飲会の写真を是非どうぞ! Cyril Alonso*シリル・アロンゾ / PUR*ピュール とても優しくて真面目なシリル。 彼のワインは、どれを飲んでもとてもピュアでエレガント! Montagne Hard*モンターニュ・ハード08 石灰質のテロワール+フルーティーな味わい+まろやか感 Côte de Py*コート・ド・ピ10 花崗岩のテロワール+ミネラル感+スパイス感 Amène*アーメン09 赤い粘土質のテロワール+フレッシュ感+長い後味 特にスミレやボタン、アニスの香りが印象的! Très Vieilles Vignes*トレ・ヴィエイユ・ヴィーニュ10 1904年に植えたブドウ木+ミネラルと酸の最高なバランス+ボリューム感+上品さ =シリルが大好きな一本! Arnaud Combier*アルノー・コンビエ 彼のワインは、毎回言いますがミネラル感と透明感が強い! 過去の記事を読むには、ここをクリックして下さい! Les Mandeliers*レ・マンドリエ09 柑橘類+ハチミツ+ミネラル感=とてもフレッシュ! La Barnaudière*ラ・バルノディエール09 古い樹齢+シューリ・リ熟成=厚みとボリューム感タップリ+スパイスやリンゴの香りが漂う豊富で複雑な味わい! Bourgogne Rouge*ブルゴーニュ09 フルーティーというよりは土の香りのほうが強い、繊細でフレッシュな赤。 Marie, Mathieu et Camille Lapierre*マリー、マチュ、カミーユ・ラピエール いつも大きな笑顔で出迎えてくれるマリー、そして真面目でシャイなマチュとカミーユ。この温かいファミリィーが生み出すワインからは、綺麗な色合いと華やかな香りが! 2010年はフルーツをそのまま齧っているようなジューシーさ!手作りパテと召し上がれ! Raisins Gaulois*レザン・ゴロワ10 フルーツ+サッパリ感=雅にちょっぴり大人向けのブドウジュース! Château Cambon*シャトーカンボン ロゼ10=ミネラル感タップリでサッパリした飲みやすさ 赤10=エレガントでイチゴの香り! Le Cambon*ル・カンボン フードル(大樽)での醸造=スパイシーでパワフル! Morgon (N) *モルゴン (N)10 SO2はゼロ!!のこのワイン=上品+なめらか+フレッシュ+ピュアなフルーツ! Nicolas et Carole Testard*ニコラとキャロル・テスタール 二人はいつもラブラブで羨ましいほど! 今は3歳になるジュスティヌちゃんも関わり、更にハッピーな家族です! Beaujolais Blanc*ボジョレ・ブラン10 まだアルコール発酵は終了していませんが、とてもパワフルで豊富な口当たり! Pink Rabbit*ピンク・ラビット09 飲みやすい+ミネラル感タップリ Beaujolais Villages*ボジョレ・ビラージュ 08=フレッシュ+真っ直ぐな酸味+ピノのような風味! 09=通常より10ヶ月も長く熟成=パワフルでしっかりとした味わい+長い後味 Brouilly*ブルイー 08=綺麗な骨格+最高なバランス+赤フルーツがタップリ! 09=より熟成されたフルーツ+豊富な味わい Fleurie*フルーリー08 50%フルーリー+50%ボジョレ・ビラージュ10=繊細で梅の香りが漂う超レアなワイン! Philippe Valette*フィリップ・バレット 今回一番印象に残っているワイン!全てが綺麗で最高なバランス!口に広がる酸味と甘みと、長く続く後味は忘れられないです! Macon Villages*マコン・ビラージュ10 リンゴや柑橘類の香り+豊富でありながらフレッシュな味わい+ミネラル感+今年はノン・フィルターのみ=カキにピッタリなワイン! Macon Chaintré*マコン・シャントレ07 樽の香り+スパイスの風味+真っ直ぐな酸味+熟成されたフルーツ Viré Clessé*ヴィレ・クレッセ07 豊富で複雑な骨格+ハチミツ+コショウ! 今はムスクやきのこ、アーモンドの香りがしますが、何と4-5年経つと、お花の香りに大変身します! Pouilly Fuissé*プイイ・フュイッセ07 キリッとする酸味+樽の香り+濃厚なフルーツの味わい=最高なバランス! Clos Reyssié*クロ・レッシエ03 白いトリュフやオレンジのアロマ+まろやかさ+ミネラル感+爆発するような香り=リンゴを思い出す長い後味! Mr Nolly Pouilly Fuissé*ミスター・ノリ、プイイ・フュイッセ01 口いっぱいに広がるパワフルなフルーツとテロワールの味+目が覚める酸味+上品さ=今回一番飲んだワイン! Jean Claude Lapalu*ジャン・クロード・ラパリュ いつでもセクシーで男前なジャン・クロード。しかもメチャ優しいし、ワインは美味しいし、惚れてしまいます! Tentation*タンタシオン10 サクランボや野いちごの香り+綺麗な骨格+繊細なタンニン=グイグイ飲んでしまうアペタイザー・ワイン! Beaujolais Villages*ボジョレ・ビラージュ10 ミントのようなフレッシュ感+熟成されたブドウ+ミネラル感=最高なビュヴァビリテ! Brouilly*ブルイー10 上品でありながら野生的な香り+サッパリ感+エレガント=フレッシュ感タップリなワイン。 L’An Fort*ランフォール 古き昔の壺(Amphore=アンフォール)で醸造したスペシャル・キュベ。よりまろやかで、エレガントで、ミネラル感タップリ= まさにジャン・クロードのワイン! Christophe Pacalet*クリストッフ・パカレ 相変わらず笑顔で迎えてくれたクリストッフ。今回はお父さんも一緒!そして息子もいたのですが、会場を駆け回り、どこに行ったのか・・ 2010年のワインはとても飲みやすく、ジューシーさ200%! Beaujolais Villages*ボジョレ・ビラージュ10 100%ピュアでSo2無し+綺麗な骨格+爽やかな酸味=飲みやすくて喉越し最高! Fleurie*フルーリー10 熟成されたブドウ+古い樹齢=しっかりとしていながら上品!大好き! Chénas*シェナス10 ボタンやアイリスな香り+スパイシ―な後味=女性的でフローラル! Julienas*ジュリエナス10 スパイシー+まろやか! Moulin à Vent*ムラン・ナ・ヴァン 09=フルーティー+爽やか+繊細=一杯飲んだら止まらない! 08=エレガント+上品+女性的=ピノを飲んでいるかのような、一番印象に残った赤ワイン! まだまだ沢山いましたが、今回はここで終了! そして試飲会の合間のオフ・ショット! さっき紹介した、 Château Cambon のロゼと、 Philippe Valette の白と合わせて食べた生カキ! 太陽を浴びながら、野原で頂きました! 最高な組み合わせ! 南フランスでワインを造っているRaymond Lecoq*レイモン・ルコック氏。 そして、シャルキュトリーも自家製で造っています! 個人的には大好きな生ハム~! メチャ美味しかったです! これと合わせたのが、La Loirette*ラ・ロワレットのビール 100%麦で出来たBière du Chameau*ビエール・ド・シャモー(シャモー=らくだ) そして100%モルツで出来た、La Loirette*ラ・ロワレット 試飲会場を行ったり来たりしている馬車。 メス馬ちゃん達、この日は大忙しでした! 誰もが知っている、日本人シェフ、石田カツミさん。 リオンのフレンチレストランの偉大なシェフ! 醸造家とももちろん仲良し! 彼の料理は、誰もが認める最高なものばかり! 是非行って見てください! En Mets Fais ce qu’il te plait 43, rue Chevreul 69007 Lyon TÉL : +33 4 78 72 46 58 クリストッフ・パカレ(左)、カツミシェフ(真ん中)、 フルーリーの女性生産者ジュリー・バラニィーちゃん(右) そんなカツミさんの愛娘(真ん中)、友達(左)、そして私です(右)! 皆で芝生の上で水遊び! そんなこんなで、またまた夜遅くまでボジョレー・パーティーは続いたのでした・・! Cyril Alonsoのワインについてのお問い合わせは、こちらまでお願いします: ディオニー株式会社 TEL : 03-5778-0170 FAX : 03-5778-0278 www.diony.com Arnaud Combierのワインについてのお問い合わせは、大園までお願いします: Tl : 03-5565-5884 Fx : 03-5565-5886 MAIL : oeno-j@sta.att.ne.jp Mathieu Lapierreのワインについてのお問い合わせは、竹下までお願いします: Tl : 03-5565-5880 Fx : 03-5565-5886 MAIL : passion@basil.ocn.ne.jp Philippe Valette, Christophe Pacalet, Raimond Lecoqのワインについてのお問い合わせは、こちらまでお願いします: BMO 株式会社 TEL : 03-5459-4243 FAX:03-5459-4248 MAIL: wine@bmo-wine.com http://www.bmo-wine.com Jean Claude Lapaluのワインについてのお問い合わせは、こちらまでお願いします: 株式会社サンフォニー Tl : 03-5565-5884 Fx : 03-5565-5886 MAIL : oeno-j@sta.att.ne.jp Nicolas Testard のワインについてのお問い合わせは、こちらまでお願いします: 株式会社オルヴォー TEL : 03-5261-0243 FAX : 03-5206-8557 MAIL : tanaka@orveaux.co.jp http://www.orveaux.co.jp

Marque H top
CPV© 2006-2014 CPV Project