Arnaud Combier *アルノー・コンビエ - 最高にピュアでミネラルな白ワイン!

CPVリポート - Arnaud Combier *アルノー・コンビエ - 最高にピュアでミネラルな白ワイン!

Arnaud Combier *アルノー・コンビエ - 最高にピュアでミネラルな白ワイン!

カテゴリ : 
自然派ワイン情報
執筆 : 
 2011-3-24 17:46




今回は、ブルゴーニュ地方で白ワインを生産している、アルノー・コンビエ氏を訪問して来ました!

山の中にポツンとある瓦礫の家。ここが彼のスウィート・ホームです!

しかし立派な『シャトー』のような家!
今ちょうどリニューアルをしている最中!



ピエールクロという村に、家族4人暮らしをしているアルノー。

眺めも抜群、そして自然度100%!

家の前には、小さな川も流れていて、とにかく空気がピュアで気持ちいい!
マイナスイオンがどんどん体に吸収されていきます。

彼からの提案で、今年の夏は、ここでプチ・バカンスを楽しみたいと思います!





アルノーはブルゴーニュ地方にあるプイイ・フィッセの南、St Véran*サン・ヴェランで栽培をしています。

彼の祖祖父から始まったこの家庭ワイナリーは、アルノーの父の世代で一時的終了・・・何故かと言うと、アルノーの父がワインの世界に興味が無かったため、他人に畑を貸してしまったからなのです!

アルノーに物心が付いたときには、ブドウ畑はもう他人のもの・・・仕方なく、彼はフィリップ・ヴァレット氏など、偉大な生産者の下でワイン造りに関する知識をマスターしました。

そして1999年に嬉しいニュースが!何と祖祖父の宝だったあの畑を、再び自分の手に入れるチャンスが!当時アルノーはまだ25歳。しかしワインに対する思いは人一番強く、彼はドメーヌを引き取り、全面積をビオ栽培に転向し、なるべくナチュラルなワイン造りを開始したのです!



そして今になっては、これほどピュアで、繊細でミネラル感豊富なワインは非常に少ない!とワイン愛好家が語るほど、ビッグなワイン造り手に変身!




そんなアルノーの醸造所は・・・今ちょうどリニューアル中。

去年まではこの醸造所がまだ出来上がっていなく、他人のカーブを借りながらワインを造っていました。そして2010年からは、この新たな場所でワイン造りを!

写真は無いのですが、その代わり、熟成しているカーブをご覧下さい。
ここも、去年綺麗に創り上げ、今では2010年の白ワインが眠っています・・・

まだ発酵中のワイン・・・

アルノーは、そんな自分の『赤ちゃん』をなるべく邪魔しないように、そっと、ゆっくりと、しかも短時間しかこの不思議な場所には居ないそうです。






しかし湿気が凄い!

壁には雫が沢山!

どう説明していいか分かりませんが、何か異常なパワーを感じます。

もちろん、ワンちゃんも出入り禁止!





そんなアルノーのワインは、アロマがとても華やか。口当たりもまろやかで飲みやすく、後味が永遠と続く、濃厚でエレガントなワインです!



Les Mandeliers*レ・マンドゥリエ2009

1.5Haに植えてある、若いブドウ木から収穫されたブドウは、フレッシュ感と甘みがタップリ!
一言で言うと、『ピュア』!!
柑橘類とミネラル感のバランスがとても良く、スイスイ飲めてしまいます!
白ワインが苦手な人には是非お勧め!
軽くてエレガントなワインです!




La Barnaudière*ラ・バルノディエール2007

先ほどのワインに比べ、よりまろやか感が味わえます。
そして樹齢50年以上の木から生るブドウは、ミネラル感タップリ。
ハチミツのようなトローっとした甘さと、ピーチや梨のフレッシュな香りが凄い!
同じシャルドネなのに、テロワールが違うだけでこんなにもの違いが(上のテロワールは泥土質、こっちは粘土石灰質)!とにかく優しい味です!



Pouilly Fuissé*プイイ・フィッセ

これは美味しい!とても爽やかで柑橘類やお花のアロマが混ざり、とても複雑な香り。とにかく花畑!という感覚が強いです!そして綺麗な酸味と、やはりハチミツのような甘さが口の中で長く残る一押しワインです!
2008年ビンテージ:ブリオッシュやトーストの香ばしさが、このキュベの複雑感を引き出しています。やはりミネラルが強く、真っ直ぐな美味しさ。最後には、ちょっとした渋みと、洋ナシのアロマが印象的。
2009年ビンテージ:は雹が畑を荒らしてしまったので、生産無しです・・・
2010年ビンテージ:香りが一瞬で広がり、とてもリッチなワイン。前ビンテージに比べ、よりパワフルでボリューム感があり、とにかくショッパイともいえるミネラル感が!このキュベだけが、今現在SO2無しでの醸造・熟成。初めてSO2無しでのワインの安定感を保てました!これも、長年の研究と、健全なブドウの使用の結果です!





彼のワインのように、アルノーはとても純粋で優しく、流れる時間を大切にする平和主義者。

私の一押しの生産者です。

彼曰く、畑を取り囲む自然環境を守ることが大事。そうすると健全できれいなブドウが収穫出来る。となると、自然に良いワインが出来上がる。綺麗なブドウとは、収穫量を抑え、成熟のバランスがしっかりと取れているブドウだと僕は思うんだ。

初ヴィンテージから早10年。

彼のワインは毎年レベル・アップしています。

これから数年後、彼は一体どんな新しいワインを造り、どんな偉大な醸造家へと変身しているんだろう・・・?!

期待溢れるアルノー。彼のワインを是非楽しんで下さい!

Arnaud Combier *アルノー・コンビエのワインについてのお問い合わせは、こちらまでお願いします:
大園様
Tl : 03-5565-5884
Fx : 03-5565-5886
MAIL : oeno-j@sta.att.ne.jp

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.cpvin.com/modules/vininfo/tb.php/525

Marque H top
CPV© 2006-2014 CPV Project