フィリップ・カリーユ - Philippe Carrille-のちょっとした私生活!

CPVリポート - フィリップ・カリーユ - Philippe Carrille-のちょっとした私生活!

フィリップ・カリーユ - Philippe Carrille-のちょっとした私生活!

カテゴリ : 
自然派ワイン情報
執筆 : 
 2008-8-11 16:50





ボルドーから少し離れた地区、サン・テミリオンに到着した私達は、フィリップの自宅でひとやすみ・・・とても可愛らしい家、
美しい庭、そしてなんと言ってもこの¨ボルドーらしい¨ぶどう畑。ボルドーの畑は、まっすぐ四角く、綺麗に区切られているのが特徴だそうです。








出迎えてくれたのは、いつもハイテンションなフィリップさん。初対面にも関わらず、少し変な日本語でとにかく喋りかけてくる謎な人。でも本当は単に面白くて、ウケを狙っているだけなんです・・・
筋肉モリモ〜リ!など言いながら、腕を膨らませガッツ・ポーズ!







醸造所へ行って、『Atypique 2006 – 2007』の試飲。お味の方は・・・熟成されたブドウの風味がビッシリと詰まっていて、爽やかさもあるのでとても美味しい!ここではしっかりと説明をしていたフィリップ。
私はまだ実験中です。自然派ワインをもっともっと広めていきたいのです!けれども皆と同じ形ではなく、自分の方法でね。

















ワインは壁に並べられた樽の中で熟成されます。このシステムのお陰で、樽を自由に回すことができるのです。とても便利で、樽を左右に動かすだけで、バトナージュとウイヤージュが完了してしまうのです!


カメラを向けるとすぐにポーズを取る、少しナルシスト?!なフィリップ。






パパには負けてられないぞ〜!と愛娘のアリスちゃんもビシっとポーズを決めてくれました!













アリスちゃんの弟も登場!樽の上にまたがったり、ふたを取ろうとしたり、ちょっぴりいたずらっ子だけど、甘えん坊なピエールくん。背景のプピーユの看板も様になっています!




プピーユのワインの問い合わせ先はこちら:
クロスロード
TEL : 03-3352-0911
FAX : 03-3352-0910

モトックス
TEL :06-6725-4925
FAX :06-6725-4923

日本でPoupilleのワインが飲める店はこちら:オザミワールド
オザミ・デ・ヴァン-Aux Amis des Vins
オザミ・トーキョー−Aux Amis Tokyo
ブラッスリー・オザミーBrasserie Aux Amis

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.cpvin.com/modules/vininfo/tb.php/169

Marque H top
CPV© 2006-2014 CPV Project