概要

理念

ワインに対して
情熱を傾けている人達の集団


美味しい情熱のこもったワインに関わる全ての人達の上に架かる“虹”のような存在。
それがクラブ・パッション・デュ・ヴァンです。
栽培者、醸造者、発掘者、情報関係者、教育者、販売者、消費者に至 るまで、つまり葡萄を栽 培するところからワインが飲まれるまでの全過程に関わるワイン情熱人間の集団です。
単なる友好団体にとどまらず、これらの情熱ワインを造る人、売る人を側面より援助したり、 さらにより具体的に流通の円滑化への援助、情報の提供、テイスティング・セミナーの企画など、 すべての段階で情熱ワインを“適切”に普及する為にあらゆる方面から活動していくことを目的 としています。

背景

CLUB PASSION DU VIN
の活動はフランスから始まった


今、あらゆる分野で価値観が変化している。
ワインの分野でも栽培、醸造現場ではすべてが激変している。
今までのワイン概念では説明のつかない高品質ワインが増えてきている。
それは多様化した栽培方法や醸造方法に由来する。
醸造元がどの方法を 選択するかによって天と地ほど違うワインが出来上がる。
今までの教科書的なワイン概念やワイン価値観では説明・区別がつかなくなってきている状況がある。
今、現場を適確に捉えた新たなワイン概念・ワイン価値観が必要とされている。
それは机上論ではなく、実際にワインと深く関わっている現場の人間達が作り上げなければならない。
フランス、パリでは醸造元を囲んでテイスティング会や情報交換などをプロ、カーヴィスト、 愛好家、ジャーナリスト達が一緒になって行っている。
造る現場の人、売る現場の人、飲む人、伝える人達が隔たりなくディスカッションを行って最新の情報やそれぞれの 立場からの意見を交換し合っている。
これらの輪を広げていくことが新たなワイン観を築き上げることに繋がる。
この“虹”の輪を世界的な活動規模に広げていきたい。
これがCLUB PASSION DU VIN 活動である。


カテゴリートップ
TOP
次
創設者ご挨拶

Marque H top
CPV© 2006-2014 CPV Project